電話・FAXでのお問い合わせ TEL 03-3257-5858 FAX 03-5297-7239
資料請求

 > ノン結露の施工要領

ノン結露

ノン結露の施工要領

正しい施工で結露をしっかり防止

「ノン結露」は2種類の塗料(下塗り材7kg、上塗り15kg)をセットで販売しております。2液性ではございませんので混ぜ合わせぬようご注意ください。
軽度の結露が発生する場所では、この1セットを15〜20uに塗布してください。ただし冷蔵庫や冷凍庫の周辺、冷水管など結露発生の激しい場所は10〜15uで使い切ってください。
※吸水発散層が厚いほど保水量が増加します。

準備
はじめに

塗装面が結露したり、しそうな状況の下では塗装できません。塗装面を送風機で乾燥させたり、時期を改めるなどして塗装作業に移って下さい。
(結露あるいは水分を含んだ所に塗装すると塗膜が剥離します。)

塗装具:刷毛、ローラー、エアガン、エアレスガン、温風低圧塗装機で塗装できます。

攪 拌:電動攪拌機で下塗り材、仕上塗り材それぞれを十分に攪拌して下さい。

1
PP・金属・非鉄金属など

下地調整
:錆び・汚れを良く落として水洗いし、乾燥後に素材に合ったプライマーで下地処理を行う。
下塗り
:ノン結露下塗り材を0.4mm(1回塗り)塗装(0.35kg/u)乾燥時間…2時間(20℃)
上塗り
:ノン結露上塗り材を0.8mm以上(2〜3回)塗装(0.75kg/u)乾燥時間…20時間(20℃)
2
木・コンクリート・セメントなど
下地調整
:錆び・汚れを良く落として水洗いをし、乾燥後に素材に合ったプライマーで下地処理を行う。
下塗り
:ノン結露下塗り材を0.4mm(1回塗り)塗装(0.35kg/u)乾燥時間…2時間(20℃)
上塗り
:ノン結露上塗り材を0.8mm以上(2〜3回)塗装0.75kg/u)乾燥時間…20時間(20℃)
資料請求
ガイナの推奨下地材一覧