ガイナの特徴 | 断熱セラミックのガイナは【快適環境】

電話・FAXでのお問い合わせ TEL 03-3257-5858 FAX 03-5297-7239
資料請求

 > ガイナの特徴

ガイナ

ガイナの特徴

快適な住空間を実現させる超断熱塗装材「ガイナ」誕生

宇宙航空研究開発機構「JAXA」ライセンス許諾ロケット開発で培われた最先端の断熱技術

宇宙の技術を暮らしの中へ

H-Uロケットの尖端を空気摩擦の高熱から守った宇宙航空研究開発機構(JAXA)の高性能断熱塗材の技術を、私たちの暮らしの中で活用可能にしたものがガイナ。機能性環境改善塗材であるガイナは、断熱性の高い特殊セラミックを従来の常識を覆す濃度で塗料化することに成功。塗るだけで住まいの断熱を可能にしたほか、遮熱・結露防止・防音・空気質改善など【15】に及ぶ機能を発揮します。


【左写真提供】宇宙航空研究開発機構(JAXA)

JAXA COMODE LOGO コスモテクノロジー
薄い塗膜で高い断熱効果を発揮する「ガイナ」は、
JAXAがロケット開発に際して生み出した最先端断熱技術を
日進産業が民生用に独自に商品化した断熱セラミックです。
「ガイナ」はJAXAの技術から生み出された商品に付与される
「JAXA COSMODE PROJECTロゴマーク」付与の第1号認定製品です。

「JAXA COSMODE PROJECT」は、日本の宇宙開発から生まれた最先端のアイディアをより多くの人の日常に届けるために発足された「プロダクト開発プロジェクト」です。



ロケット打ち上げ時の高熱から機体を守る

左図のオレンジの線で囲まれた部分が先端部(フェアリング)。JAXAは、H-Uロケットの開発に際して、打ち上げ時の熱から機体および人工衛星を守るために、ロケットの先端部(フェアリング)に塗布する断熱技術を開発。

【写真提供】宇宙航空研究開発機構

ガイナが変える ガイナだから変わる

これまでの常識を覆し、断熱性の高い特殊セラミックを塗料化

樹脂を塗料化したペンキなどの従来の塗料は、住宅の美観確保と防水を目的としたものに過ぎませんでした。
ガイナが他の塗料と一線を画すのは、特殊セラミックの効果によるものです。セラミックには、遠赤外線セラミックや超硬度セラミックなど、数万もの種類があります。そのひとつである断熱性能に特化した種類のセラミックをベースに、アクリルシリコン樹脂とのハイブリットにより塗料化したのが、ガイナなのです。

ガイナ塗布前と塗布後の住環境の変化
ガイナの構造
乾燥前 乾燥後
自然乾燥するにつれ、塗膜表面があたかもセラミックコーティングされたかのように塗膜が形成されていきます。

乾燥し塗膜を形成したガイナは特殊セラミックバルーンが表面に隙間なく配列するのが判ります。

ガイナを塗るだけで、夏は涼しく、冬暖かに
ガイナを住宅の屋根や外装、内装に塗ると、太陽光線や熱、音や汚れなどを跳ね返し、断熱・遮熱などの効果を発揮。加えてセラミックがエネルギーを放出する影響で、室内空気が大気イオン化し、マイナスイオンとプラスイオンのバランスがとれた心地よい空間にするとともに、室内の空気質を改善します。
平成17年8月に塗装した東京都日野市のお宅で2階の子供部屋の空気温度を測定

塗布前は40℃前後であった室温が塗布後は外気温とほぼ同温度となり、施主の生活実感としては温度計の数字以上に快適になったとのこと。

施主のコメント
毎年夏になると暑くて生活することができなかった2階に子供部屋を作ることになりました。そこで、断熱を考慮してガイナを塗布したところ、快適で心地よい空間に生まれ変わりました。

私たちはもっと多くの方たちにガイナによる快適な生活を送っていただきたいと考えております。
お気軽に資料をご請求下さい。

資料請求